カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Home B型肝炎とは

B型肝炎とは

Pocket

肝炎とは、肝臓の細胞が炎症を起こしている状態のことをいいます。炎症を起こしている臓器は赤く腫れているといわれています。B型肝炎は、ウイルスによって引き起こされる肝臓の疾患で、血液や体液を介して、人から人へ感染します。母親から子供へ出産の際にウイルスが感染してしまうことを垂直感染、性的接触や、入れ墨、ハリ治療の際の器具の使いまわしによる感染を水平感染と呼びます。

問診票ウイルスが入り込んでしまっても、自然治癒してしまう場合がほとんどですが、免疫力が低下しているなどにより、肝炎となって発症します。肝炎には、急性肝炎と慢性肝炎があります。急性肝炎が長引いて、6か月以上経過すると、一般的に慢性肝炎となります。B型肝炎からの慢性肝炎への移行は、10%未満といわれています。水平感染の場合には、肝炎の発症年齢が、成人の場合が多く、免疫機能が発達しているので、自然治癒力によってウイルスを排除し、完治が望めます。

垂直感染の場合には、免疫機能が未熟な乳幼児が感染してしまうため、ウイルスを排除しきれずに、体内に潜伏したままになるキャリアになってしまう場合があります。持続感染(キャリア)になると、肝臓の細胞にウイルスを保有し続けることになり、慢性肝炎になってしまう事が考えられます。慢性肝炎になってしまうと、ウイルスが完全に排除されない為、症状を悪化させないように定期的に治療をし、肝硬変や肝臓がんへの移行を防ぐ目的の治療方法になります。

弁護士法人アディーレ→http://www.adire-bkan.jp/
B型肝炎になった場合給付金を貰うことができる条件の情報を掲載しています。